「爆竜戦隊アバレンジャー」#18「誰だ?アバレキラーだ!」

#18「誰だ?アバレキラーだ!」(仮題「地球いただきます!」)
(脚本:荒川 稔久/監督:中澤 祥次郎)

突如現われたダイノガッツ第 5 の戦士。
だがヤツは、突然アバレンジャーに襲いかかってきた!
そして、アバレキラーと名乗る。

「爆竜戦隊アバレンジャー」#18「誰だ?アバレキラーだ!」
台本 役名 俳優・女優・声優/スーツアクター
「爆竜戦隊アバレンジャー」台本 伯亜 凌駕/アバレッド 西 興一朗/福沢 博文
三条 幸人/アバレブルー 冨田 翔/三村 幸司
樹 らんる/アバレイエロー いとう あいこ/小野 友紀
アスカ/アバレブラック 阿部 薫/日下 秀昭
仲代 壬琴/アバレキラー 田中 幸太朗/今井 靖彦
爆竜ティラノサウルス 長嶝 高士
爆竜トリケラトプス 宮田 幸季
爆竜プテラノドン 篠原 恵美
爆竜ブラキオサウルス 銀河 万丈
杉下 竜之介 奥村 公延
今中 笑里 西島 未智
伯亜 舞 坂野 真弥
リジェ 鈴木 かすみ
ジャンヌ 桜井 映里
ミケラ 緒方 文興/大西 修
ヴォッファ 宇垣 秀成/蜂須賀 祐一
ヤツデンワニ 津久井 教生

台本と放送を比較しました(台詞やト書きの細かい違いは省略)。

  • シーン 2. 侵略の園・憩いの間
    • 台本
      1. ヴォッファ「ふん!」
        ミケラ「自信作なんだな!」
    • 放送
      1. ミケラ「自信作なんだな!」
        ヴォッファ「ふん!」
  • シーン 3. 副都心 58 街区
    • 台本
      1. ヤツデンワニ「(前略)これからこのヤツデンワニ様が……」
      2. リジェ「あ、消えた!?」
      3. そこには白いコートの仲代 壬琴が片手で折りたたみ式の携帯を弄びつつ、通なバイク(または車・以下同様)に凭れて立っており、
      4. レッド「(前略)五人目のアバレンジャーですね!? よろしくお願いします!
        握手を求めたが、パシッとその手がはね除けられ、
        レッド「!」
        キラー「勝手に決めんなって」
      5. レッド「何するんですか!」
        キラー「楽しいゲームさ」
        レッド「そんな!」
      6. ペンタクトで空間に英語のサインを書くと、指でその端を軽く押して水平回転させ、レッドたちに向けた。
    • 放送
      1. ヤツデンワニ「(前略)これからこのヤツデンワニ様が受話器を使って……」
      2. リジェ「あ、消えた!?」
        ジャンヌ「何だと」
      3. そこには白いコートの仲代 壬琴が片手で折りたたみ式の携帯を弄びつつ、に凭れて立っており、
      4. レッド「(前略)五人目のアバレンジャーですね!?」
        カット
        キラー「勝手に決めんなって」
      5. イエロー「何なの」
        キラー「行け」
        レッド「何するんですか!」
      6. ペンタクトで空間に英語のサインを書いた。
  • シーン 6. 大学病院・壬琴の研究室
    • 台本
      1. だが突然やめて、ソファに身を投げ出し、
        壬琴「……いい加減飽きたな……」
      2. 壬琴「(看護士を見もせず)面白そう?その患者」
        看護士「何てこと言うんですか!
        壬琴「……何か虚しいんだよね
      3. テレビをつけると暗黒爆竜出現を報じる臨時ニュースが始まり、ちょっと興味を引かれる。
        その腕を看護士が引っ張り、そこらに掛けられていた白衣を突きつけつつ、
        看護士「先生しか出来ない手術なんです!急いで下さい!」
        だが壬琴の目はニュースに釘付けで、看護士を突き放して白いスーツを掴んだ。
    • 放送
      1. だが突然やめて、ソファに身を投げ出さず、
        壬琴「……いい加減飽きたな……」
      2. 壬琴「(看護士を見て)面白そう?その患者」
        看護士「クランケは 23 歳女性。心配停止から 3 分が経過しています。非常に危険な状態です
        壬琴「……
      3. 通りかかったテレビで暗黒爆竜出現を報じる臨時ニュースが始まり、ちょっと興味を引かれる。
        カット
        看護士「先生しか出来ない手術なんです!急いで下さい!」
        だが壬琴の目はニュースに釘付けだった。
  • シーン 12. 大学病院・急患入口(翌日・朝)
    • 台本
      1. 重傷の患者が救急車から運び込まれ、ストレッチャーに乗せられていく。
        生々しく壮絶な現場である。
        よく見れば、患者は何と凌駕だ!
    • 放送
      1. シーン 12 丸ごとカット
  • シーン 13. 同・集中治療室
    • 台本
      1. 壬琴「(前略)俺を呼ぶのは……!」
    • 放送
      1. 壬琴「(前略)俺を呼ぶのは……!変身?
  • シーン 14. バイクで走る壬琴
    • 台本
      1. 声の主を求めて、
        壬琴「変身?……俺を……仲間にしてくれるってのか!?」
        何かを求めて走りゆくその後ろ姿。
    • 放送
      1. シーン 14 丸ごとカット
  • シーン 15. 都心(翌日・夜)
    • 台本
      1. 壬琴「!?何だお前ら?いい子ちゃんになっちまうのか?」
        暗黒ティラノと敵対関係になったのに対し、
        壬琴「お前らじゃない……俺を呼んでたのは」
    • 放送
      1. 壬琴「!?何だよお前ら?いい子ちゃんになっちまうのかよ?」
        暗黒ティラノと敵対関係になったのに対し、
        カット
  • シーン 16. 都心のビル街を見渡す場所(翌日・夜)
    • 台本
      1. 壬琴「う……ぐ……体が……!(息が白くなる)
      2. するとから浸食されるようにアバレキラーになり、絶叫の中、全身から煙が上がって激しい拒絶反応で全身ボロボロになって変身解除し、全裸状態でその場に倒れて動かなくなる。
    • 放送
      1. 壬琴「う……ぐ……何なんだ、今の……!(息が白くならない)
      2. するとから浸食されるようにアバレキラーになり、絶叫の中、全身から煙が上がって激しい拒絶反応で全身ボロボロになって変身解除し、着衣が破れた状態でその場に倒れて動かなくなる。
  • シーン 17. 壬琴のリハビリスケッチ
    • 台本
      1. ハッカラスナイパーと戦うアバレンジャー。
        物陰に車椅子で包帯姿の壬琴が現れ、
        壬琴「……ふ、そこそこやるな」

        ブラックが加わり、大活躍するアバレンジャー。
        松葉杖の壬琴が物陰の壁にもたれて見守り、
        壬琴「……プレイヤーが四人になったか……ゲームが面白くなりそうだぜ」

        激走してきたバキケロが巨大キンモクセイカミカクシを吹っ飛ばし、コンバインする。

        深夜のビル工事現場で壬琴が変身する。
        すぐに解除して水溜りに倒れ込むが、ダメージは以前ほどでなく、
        壬琴「……必ずモノにしてやる……!(立ち上がる)

        ステゴアタックするアバレンオースライドンをホテルのレストランから見下ろしていた壬琴は松葉杖を傍らに、
        壬琴「……せいぜい頑張っていいプレイヤーになれ。 俺のゲームを面白くするプレイヤーにな」
    • 放送
      1. 松葉杖の壬琴。
        壬琴「……必ずモノにしてやる……!」

        包帯姿の壬琴。
        壬琴「もう一度だ」

        ブラックが加わり、大活躍するアバレンジャー。
        壬琴が物陰の壁にもたれて見守り、
        壬琴「……プレイヤーが四人になったか……ゲームが面白くなりそうだぜ」

        ビル工事現場で変身解除する壬琴。
        壬琴「ふふふ、ははは」
  • シーン 18. 副都心 58 街区
    • 台本
      1. キラー「(前略)人の心ってモンだろ!」
        言いつつその間も剣を揮う手は休めない。
    • 放送
      1. キラー「(前略)人の心ってモンだろ!」
        レッド「え」
        キラー「しっかり楽しまなきゃな」
  • シーン 19. 侵略の園・憩いの間
    • 台本
      1. ジャンヌ「はい!……リジェ(促す)
        リジェ「(元に戻って)行ってらっしゃい」
    • 放送
      1. ジャンヌ「は!」
        リジェ「(元に戻って)行ってらっしゃい」
  • シーン 20. 副都心 58 街区
    • 台本
      1. イエロー「悲しいけど……黙ってやられるわけにはいかんたい!」
        を攻撃用に構える。
        レッド「(拳を握る。まだ逡巡しているのだ)」
        ブルーとイエローが襲いかかったが、
        ブラックの声「待って下さい!」
        ブラックが駆けつけた。
        一瞬の隙が出来、ブルーとイエローはキラーに吹っ飛ばされる。
      2. ブラック「(前略)迂闊に攻撃しては危険です!」
        制止にかかるが、
        ブルー「迂闊にはしてない!」
        必死に攻撃するが、キラーに片手であしらわれる。
      3. イエロー「悔しい!ずっと片手であしらわれてる!」
        ブルー「ダイノウェポンだ!
        イエロー「うん!
      4. 変身解除して倒れる三人。
        悩んでいたレッド、その光景にハッとなり、
        レッド「みんな!
        反射的にキラーに突っ込み、ペンタクトを弾き飛ばすと、
        キラー「俺の剣を汚したな?
    • 放送
      1. イエロー「悲しいけど……黙ってやられるわけにはいかんたい!」
        ブルー「覚悟しろ」
        レッド「でも(拳を握る。まだ逡巡しているのだ)」
        を攻撃用に構える。
        銃弾はキラーにはね返される。
        レッド「らんるちゃん、三条さん」
        ブルー「どけ」
        ブラックの声「待って下さい!」
        ブラックが駆けつけた。
      2. ブラック「(前略)迂闊に攻撃しては危険です!」
        制止にかかるが、
        カット
      3. イエロー「悔しい!完全にあしらわれてる!」
        ブルー「トリケラバンカー!
        イエロー「プテラダガー!
      4. 変身解除して倒れる三人。
        カット
        レッド「止めろ!もう止めましょうよ、無駄な戦いは
        反射的にキラーに突っ込み、ペンタクトを弾き飛ばさず、
        キラー「馬鹿か、お前
        レッド「どうして、どうして分かってくれないんですか」
        キラー「うるせえんだよ、消えろ」
  • シーン 22. 恐竜や・座敷
    • 台本
      1. 舞「りょうちゃん!」
        笑里「凌駕さん!」
        杉下「凌駕くん!しっかり!
    • 放送
      1. アスカ「えみポンさん、救急箱」
        笑里「凌駕さん!」
        舞「りょうちゃん!」
        杉下「らんるちゃん、大丈夫か
  • シーン 24. 恐竜や・秘密基地
    • 台本
      1. アスカ「爆竜反応……!」
        グラスビジョンに映し出すと、光点が明滅し、
    • 放送
      1. アスカ「爆竜反応……!」
        グラスビジョンに映し出さず、
  • シーン 26. ビル工事現場・内部
    • 台本
      1. いつの間にか変身したキラーが現れ、出来上がっている壁をぶち壊すと、その奥に土に埋もれた爆竜の卵の表面が見えている。
    • 放送
      1. いつの間にか変身したキラーが現れ、布を取り除くと、その奥に土に埋もれた爆竜の卵の表面が見えている。