「爆竜戦隊アバレンジャー」#29「わがまま使徒、アバレ争奪戦」

#29「わがまま使徒、アバレ争奪戦」(仮題「リジェを奪還せよ」)
(脚本:浦沢 義雄/監督:渡辺 勝也)

すっかり壬琴を気に入ってしまったリジェ。
ミケラたちはリジェを連れ戻すためラッコピーマンを送り込む。

「爆竜戦隊アバレンジャー」#29「わがまま使徒、アバレ争奪戦」
台本 役名 俳優・女優・声優/スーツアクター
「爆竜戦隊アバレンジャー」台本 伯亜 凌駕/アバレッド 西 興一朗/福沢 博文
三条 幸人/アバレブルー 冨田 翔/三村 幸司
樹 らんる/アバレイエロー いとう あいこ/小野 友紀
アスカ/アバレブラック 阿部 薫/日下 秀昭
仲代 壬琴/アバレキラー 田中 幸太朗/今井 靖彦
爆竜ティラノサウルス 長嶝 高士
爆竜トリケラトプス 宮田 幸季
爆竜プテラノドン 篠原 恵美
爆竜ブラキオサウルス 銀河 万丈
爆竜アンキロベイルス 御崎 朱美
爆竜トップゲイラー 緑川 光
杉下 竜之介 奥村 公延
今中 笑里 西島 未智
伯亜 舞 坂野 真弥
横田 諏訪 太朗
リジェ/香澄 鈴木 かすみ
ジャンヌ/マホロ 桜井 映里
ミケラ 緒方 文興/大西 修
ヴォッファ 宇垣 秀成/蜂須賀 祐一
ヤツデンワニ 津久井 教生
ラッコピーマン 遠近 孝一

台本と放送を比較しました(台詞やト書きの細かい違いは省略)。

  • シーン 1. 恐竜や・内
    • 台本
      1. らんる「(嫌な顔して)あっピーマン入ってる! 私、ピーマン嫌いなんだけど……」
        笑里「大丈夫、ピーマン嫌いな人にも食べられるように作ってあるから」
        凌駕「俺は貝、苦手なんだ……
        笑里「それも大丈夫」
        杉下「まずは食べてから」
        笑里「どうぞどうぞ」
        アスカ「いただきまーす」
        幸人と食べて、
        幸人・アスカ「(思わず)美味いっ!?」
        らんる「ホント……(恐々)いただきます」
        食べた。
        笑里「どう?」
        凌駕「(恐々)いただきます」
        も食べた。
        杉下「どう?」
        凌駕・らんる「美味い!」
      2. 凌駕「俺も貝好きになりそう」
        食べた。
        杉下「(嬉しそうに)結構結構、大いに結構です
      3. アスカ「(熟睡)グー……グー……」
        眠っていた。
        その腕のブレスから、
        ブラキオの声「この間の戦いで疲れているブラ……」
        凌駕・幸人・らんる「……」
        スプーンが止まった。
        杉下・笑里「……」
    • 放送
      1. 凌駕「美味そうですね」
        アスカ「美味しそうですね」
        杉下「さあ、どうぞどうぞ」
        らんる「(嫌な顔して)あっピーマン入ってる! 私、ピーマン嫌いなんだけどな……」
        笑里「大丈夫ですよ、ピーマン嫌いな人にも食べれるように作ってありますから」
        幸人「俺も貝は好きじゃない……
        笑里「それも大丈夫です
        杉下「まずは食べてから」
        カット
        アスカ「いただきまーす」
        凌駕と食べて、
        凌駕「(思わず)美味いっ!?」
        アスカ「おいしい」
        笑里「でしょう」
        らんる「ホント……(恐々)いただきます」
        幸人「いただきます」
        食べた。
        カット
        杉下「どう?」
        らんる「おいしい!」
        幸人「美味い!」
      2. 幸人「俺も貝好きになりそうだ」
        食べた。
        杉下「(嬉しそうに)結構結構、大いに結構」
      3. アスカ「(熟睡)グー……グー……」
        眠っていた。
        笑里「アスカさん」
        その腕のブレスから、
        ブラキオの声「この間の戦いで疲れているブラ……」
        カット
  • シーン 3. 恐竜や・内
    • 台本
      1. 幸人「アスカのカレーは俺が!」
        らんる「否、私が!」
        凌駕「ぼくも食べたい!」
      2. 横田「いただきます」
      3. 杉下・笑里「どう?」
        横田「おいしい!」
        凌駕・幸人・らんる「(愕然)」
        と崩れた。
    • 放送
      1. 凌駕「あ、じゃあ、アスカさんのカレーは俺が頂きますね」
        らんる「否、私が!」
        幸人「俺が!」
      2. 横田「お、新作カレー!横ちゃんスプーン!いただきます」
      3. 杉下「どう?横ちゃん
        横田「おいしいよ、スケさん
        凌駕「自分の食べようっと」
        幸人「お、俺のカレー」
  • シーン 5. 侵略の園・全景
    • 台本
      1. 場面転換のためのシーンでト書きや台詞なし。
    • 放送
      1. シーン 5 丸ごとカット
  • シーン 6. 同・憩いの場
    • 台本
      1. ミケラ「(怒り)リジェをアナザーアースから連れ戻さなくていいのか!」
        ジャンヌ「(無関心)勝手におやり……」
        剣の練習していた。
        ヴォッファ「今から俺は新しい生命体を創造するのに忙しいんだ」
        創造道具と奥に去った。
        ミケラ「(呆れて)ジャンヌもヴォッファも…… しょうがない、私が連れ戻す」
        創造して、
        ミケラ「ラッコ……コピー……ピーマン——」
        新トリノイド『ラッコピーマン』を創造したが、
        ジャンヌ「でもどうやってこのトリノイドをアナザーアースに送り込むの?(後略)」
    • 放送
      1. 剣の練習していた。
        ミケラ「(怒り)リジェをアナザーアースから連れ戻さなくていいのか!」
        ジャンヌ「(無関心)ふん、勝手におやり……」
        ミケラ「もう。ヴォッファ」
        ヴォッファ「今から俺は新しい生命体を創造するのに忙しいんだ」
        創造道具と奥に去った。
        ミケラ「(呆れて)ヴォッファもジャンヌも…… 全くしょうがない、よしこうなったら私が連れ戻す」
        カット
        ミケラ「ラッコピーマン」
        新トリノイド『ラッコピーマン』を呼んだが、
        ラッコピーマン「マンピーマンピー」
        ジャンヌ「でもどうやってこのトリノイドをアナザーアースに送り込むの?(後略)」
  • シーン 7. 壬琴の別荘・前
    • 台本
      1. 舞台は壬琴の別荘・前
      2. エプロン姿のヤツデンワニが掃除していた。
        デンワが鳴った。
        ヤツデンワニ「ミケラ様からだ
      3. ミケラ「”まあ、一応、そう云う事になるかな……いいか、今から”」
    • 放送
      1. 舞台は壬琴の別荘・浴室
      2. ヤツデンワニ「♪ある日パパと 2 人で語り合ったさ、クリーンクリーン。 かゆい所はございませんか」
        エプロン姿のヤツデンワニが掃除していた。
        デンワが鳴った。
        ヤツデンワニ「あ、電話だ。もしもし
      3. ミケラ「”まあ、一応、そう云う事になるかな……”」
  • シーン 8. 同・内
    • 台本
      1. ヤツデンワニ「リジェ様、お電話です」
      2. ヤツデンワニ「パパ、否、ダイノアースのミケラ様からです」
        壬琴「……」
      3. ミケラ「”そうではない!トリノイドをアナザーアースに送りたいんだ…… アバレンジャーを倒す為だよ”」
    • 放送
      1. ヤツデンワニ「コンコン、失礼します失礼します。あ、どうも。リジェ様、お電話です」
      2. ヤツデンワニ「パパ、ああ違う、ダイノアースのミケラ様からです」
        カット
      3. ミケラ「”そうではない!トリノイドをアナザーアースに送りたいんだ…… アバレスーツのアナザーアース人を倒す為だよ”」
  • シーン 10. 恐竜や・内
    • 台本
      1. 凌駕・幸人・らんる「!」
    • 放送
      1. 凌駕・幸人・らんる「!」
        凌駕「行きましょう」
  • シーン 11. 電話ボックス・前
    • 台本
      1. ラッコピーマン「電話出来ねえじゃマンピー」
      2. ラッコピーマン「壊してマンピー」
      3. 凌駕・幸人・らんるが到着した。
        ラッコピーマン「なんだお前たち?」
        凌駕・幸人・らんる「爆竜チェンジ!」
        アバレンジャーに変身して、
      4. ラッコピーマン「格好つけやがってマンピー
        レッド・ブルー・イエローと戦った。
        ラッコピーマン「アナザーアースの奴が嫌いなピーマンボンバー!」
        ピーマン攻撃したが、
        イエロー「残念ね、さっきピーマン嫌いを克服したばかりなの
        応戦した。
      5. ラッコピーマン「この隙に
        帆立貝攻撃したが、
        レッド「貝は好きになったばかりだ
      6. ブルー「後は俺が、トリケラバンカー!」
        トリケラバンカーしようとしたが、
        ラッコピーマン「コピー」
        トリケラバンカーコピーで反撃され、
        ブルー「あっーー!?」
        吹っ飛ばされた。
        レッド「(慌てて)ティラノロッド!」
        ティラノロッドしようとしたが、
        ラッコピーマン「コピー」
        ティラノロッドコピーで反撃され、
        レッド「あっーー!?」
        吹っ飛ばされた。
        イエロー「(慌てて)プテラダガー!」
        プテラダガーしようとしたが、
        ラッコピーマン「コピー」
        プテラダガーコピーで反撃され、
        レッド「あっーー!?」
        も吹っ飛ばされ、
        イエロー「(茫然)私たちの武器がコピーされている……
        ラッコピーマン「(イエローの声をコピーして)私たちの武器がコピーされている……
        レッド「(茫然)声までコピー出来るのか!?」
        ブルー「思ったより手強い奴……」
        ラッコピーマン「(勝ち誇ったように)マンピーマンピーマンピー」
        笑ったが、
      7. レッド「あっちょっと待て!」
        ブルー「あいつの狙いは一体なんなんだ?」
        イエロー「なんでもいいから追いましょう」
    • 放送
      1. ラッコピーマン「あれ、何で入らんのよ、もう。あれ?もう。電話出来ねえじゃマンピー」
      2. ラッコピーマン「壊してマンピー。ピーマンボンバー。よっしゃあ
      3. ブルー「トリノイド」
        レッド「これ以上、街を破壊させない」
        レッド・ブルー・イエローが到着した。
        ラッコピーマン「ん?なんだお前たちは?」
        カット
      4. ラッコピーマン「格好つけやがって」
        カット
        ラッコピーマン「アナザーアースの奴が嫌いなピーマンボンバーだ!ボンバー
        ピーマン攻撃したが、
        イエロー「残念ね、さっきピーマン嫌いを克服したばっかりよ、ピーマン大好き
        カット
      5. ラッコピーマン「と油断した隙に貝手裏剣
        帆立貝攻撃したが、
        ブルー「貝は好きになった」
      6. ブルー「トリケラバンカー!」
        トリケラバンカーしようとしたが、
        ラッコピーマン「そうはいかん。コピー。トリケラバンカー
        ブルー「何」
        ラッコピーマン「食らえ」
        トリケラバンカーコピーで反撃され、
        ブルー「あっーー!?」
        吹っ飛ばされた。
        レッド「三条さん、大丈夫ですか」
        ラッコピーマン「マンピーマンピー」
        レッド「(慌てて)これならどうだ。ティラノロッド!」
        イエロー「(慌てて)プテラダガー!」
        ティラノロッドとプテラダガーしようとしたが、
        ラッコピーマン「コピー。ティラノロッド、プテラダガー」
        レッド「俺たちの武器まで」
        イエロー「そんな」
        ラッコピーマン「マンピー」
        ティラノロッドコピーとプテラダガーコピーで反撃され、
        レッド・イエロー「あっーー!?」
        吹っ飛ばされた。
        イエロー「(茫然)このトリノイド、思ったより手強いわ……
        ラッコピーマン「(イエローの声をコピーして)このトリノイド、思ったより手強いわ……
        イエロー「うそ」
        ブルー「(茫然)声までコピー出来るのか!?」
        レッド「何て奴だ」
        カット
      7. レッド「あっ待て!」
        ブルー「あいつの狙いは一体なんなんだ?」
        イエロー「とにかく追いましょう」
  • シーン 12. 恐竜や・内
    • 台本
      1. 杉下・笑里「アスカ……」
    • 放送
      1. 笑里「アスカさん……」
  • シーン 13. アスカの夢
    • 台本
      1. アスカ「!?……どこだここは?
        爆竜の咆哮が響き渡り、見ると彼方に蠢く巨大な何者かの影がある。
        眼前には独特な形の山が聳え、その岩肌の一部が光を発している。
      2. さらに戦士が手にした楯を頭上に掲げると、風が巻き起こり、大地が震え出した。
        アスカ「!なんて威力だ……
    • 放送
      1. アスカ「!?……ここはどこだ?
        爆竜の咆哮が響き渡らず、見ると彼方に蠢く巨大な何者かの影がある。
        眼前には独特な形の山が聳えず、水面の一部が光を発している。
        アスカ「あれは」
      2. さらに戦士が手にした楯を正面に突き出した。
        アスカ「うわあ
  • シーン 14. 恐竜や・内
    • 台本
      1. アスカ「あっ!?」
        目覚めた。
        杉下・笑里「……」
    • 放送
      1. アスカ「あっ!?」
        目覚めた。
        笑里「アスカさん」
        杉下「アスカくん」
  • シーン 15. 空地
    • 台本
      1. 凌駕「どこへ行ったんだ!
    • 放送
      1. 凌駕「トリノイド!あいつ、どこへ行ったんですかね?
  • シーン 16. 公園
    • 台本
      1. 女子高生「(悲鳴)キャッーー」
        尻餅をついた。
        ラッコピーマン「ピーマンと帆立貝をあげるから携帯電話を貸せマンピー」
        脅した。
        女子高生「(恐怖)キャッ……」
        携帯電話を差し出した。
    • 放送
      1. 女子高生 A「もう、超腹減った」
        ラッコピーマン「マンピーマンピー、マンピーマンピー、マンピーマンピー、その携帯よこせマンピー」
        女子高生 A「ちょっとうるさいんだけど」
        女子高生 B「あんたさあ、いつかの奴の仲間?」
        ラッコピーマン「お!お前たち、ミケラ様を御存知マンピー?」
        女子高生 B「うん」
        女子高生 A「あいつら知合いみたいな感じだよね」
        女子高生 B「仲良し」
        ラッコピーマン「な、なんと」
        女子高生 B「で、何の用?」
        ラッコピーマン「あ、あの、携帯をちょこっとお借り出来れば、と」
        女子高生 A・B「はい」
        ラッコピーマン「は?」
        女子高生 A「まさか、タダってことはないよね」
        ラッコピーマン「おう、よし分かったマンピー」
  • シーン 17. 壬琴の別荘・内
    • 台本
      1. ヤツデンワニ「♪——
        掃除していた。
      2. ヤツデンワニ「また電話かよ
        受話器を取って、
        ヤツデンワニ「”はい”」
      3. ヤツデンワニ「”トリノイドの兄弟、リジェはアバレキラーを誘って外出した
    • 放送
      1. ヤツデンワニ「♪ギュッギュッギュッとグラス磨こう
        掃除していた。
      2. ヤツデンワニ「また電話だ、パパかな
        受話器を取って、
        ヤツデンワニ「”はい、ヤツデンワニです”」
        女子高生 A「美味い美味い、これ超美味いじゃん」
        女子高生 B「おいしい」
      3. ヤツデンワニ「”トリノイドの兄弟、リジェはアバレキラーを誘ってお出掛けだ
  • シーン 18. 公園
    • 台本
      1. ラッコピーマン「返すぜ」
        携帯電話を返した。
        女子高生「(恐怖)!」
        慌てて大量のピーマンと帆立貝を持って逃げた。
        ラッコピーマン「リジェ様の奴、どこへ行ったマンピー!」
    • 放送
      1. ラッコピーマン「どうもありがとうございましたマンピー」
        女子高生 B「今、マキとアヤも呼んだんだけど」
        女子高生 A「ねえ、バーベキューやろうよ」
        女子高生 B「いいね」
        ラッコピーマン「許してマンピー」
        女子高生 B「逃げたんだけど。ありえない」
        ラッコピーマン「マンピー、マンピー、マンピー、マンピー、リジェ様の奴、どこへ行ったマンピー!」
  • シーン 19. 森
    • 台本
      1. 舞台は
      2. リジェ「こっちこっち
    • 放送
      1. 舞台は
      2. リジェ「止めて。わあ、風が気持ちいい。行こう、早く車出して
  • シーン 20. 河原
    • 台本
      1. 舞台は河原
      2. 凌駕「ラッコピーマンの奴、俺たちを倒す事が目的じゃないとすると……」
    • 放送
      1. 舞台は
      2. 凌駕「どこだ、トリノイド、出て来い!トリノイド!あのトリノイド、俺たちを倒す事が目的じゃないとすると……」
  • シーン 21. 渓谷
    • 台本
      1. 舞台は渓谷
      2. 幸人「何を狙っているのか……
    • 放送
      1. 舞台は歩道橋
      2. 幸人「何を狙っているんだ……
  • シーン 22. 森
    • 台本
      1. 舞台は
      2. らんる「ラッコピーマンを探していたらこんな処まで来ちゃったけど……」
      3. らんる「このスポーツカー、確か……
    • 放送
      1. 舞台は
      2. らんる「トリノイドを探していたらこんな処まで来ちゃったけど……」
      3. らんる「この車……アバレキラーがこの近くにいる
  • シーン 23. 恐竜や・内
    • 台本
      1. らんるの声「”アバレキラーのオープンカーを発見”」
        聞こえて、
        アスカ「はっ!?」
        正気に戻った。
    • 放送
      1. らんるの声「”アバレキラーを発見”」
        聞こえて、
        アスカ「はっ!?」
        正気に戻った。
        笑里「アスカさん」
  • シーン 24. 渓谷
    • 台本
      1. 舞台は渓谷
      2. ラッコピーマン「リジェ様〜〜リジェ様〜〜リジェ様……」
        叫びながら探していた時、吊り橋幸人が急いで渡って行った。
        ラッコピーマン「あっ」
        凌駕も急いで渡って行った。
    • 放送
      1. 舞台は河原
      2. ラッコピーマン「リジェ様〜〜リジェ様〜〜リジェ様……」
        叫びながら探していた時、凌駕と幸人が急いで渡って行った。
        ラッコピーマン「あっ」
        カット
  • シーン 25. 森
    • 台本
      1. らんるが草叢の奥を覗いていた。
        幸人・凌駕来た。
    • 放送
      1. らんるが柵の隙間を覗いていた。
        凌駕「らんるちゃん」
        幸人・凌駕来た。
  • シーン 27. 森
    • 台本
      1. 凌駕「(吃驚)あれはリジェとか云う……どっどう云う事だ!?
      2. ラッコピーマン「お前たち、何しているマンピー」
        来た。
        凌駕・幸人・らんる「ラッコピーマン!?」
      3. ブルー「まともに戦ってはまたコピーされるだけだ」
      4. レッド「ティラノロッドの口を塞いで、逆噴射させる武器にして……
    • 放送
      1. 凌駕「(吃驚)あれはリジェとか云う……どう云う事なんでしょう!?
      2. ラッコピーマン「マンピーマンピーマンピー、お前たち、そこで何をしているマンピー」
        来た。
        凌駕「トリノイド」
        らんる「あんたこそ、こんな所で何やってんのよ」
        幸人「今度こそお前を倒す」
        ラッコピーマン「うるさい。ピーマンボンバー」
      3. ラッコピーマン「さあ来い」
        ブルー「まともに戦ってはまたコピーされるだけだ」
      4. レッド「そうだ、ティラノロッドの口を塞いだダイノボンバーで……
  • シーン 28. イメージ
    • 台本
      1. レッド・ブルー・イエロー「(小声で)自爆ボンバー!
      2. ラッコピーマン「コピー」
    • 放送
      1. レッド・ブルー・イエロー「ダイノボンバー!
      2. ラッコピーマン「コピー。ダイノボンバー!必殺ダイノダイナマイト、食らえ!
  • シーン 29. 森
    • 台本
      1. ブルー「よし、それで行こう
      2. レッド・ブルー・イエロー「(小声で)自爆ボンバー!
        自爆ボンバーを出した。
        ラッコピーマン「(慌てて)コピー」
      3. ラッコピーマン「(怪訝)んっ?」
        自爆ボンバーコピーを見直し、
        ラッコピーマン「これじゃ自爆してしまうマンピー」
        塞いであったティラノロッドコピーの口を開け、
        レッド・ブルー・イエロー「あっ!?」
      4. ブルー「クソッーー」
        イエロー「通じなかった……」
        レッド・ブルーと共に立てない。
        その時、ブレスが反応して、
        ティラノ「凌駕、立ち上がるのだテラ」
        トリケラ「負けちゃいけないケラ」
        プテラ「頑張れプラ」
      5. レッド・ブルー・イエロー「……」
        再び立ち上がろうとしたが、
        レッド「やっぱりダメだ」
        ブルー・イエローと共に立てない。
        ラッコピーマン「とどめは……
        攻撃しようとした時、
        ブラック「ダイノスラスター」
        ラッコピーマンを襲った。
        レッド・ブルー・イエロー「ブラック!」
        ラッコピーマン「(慌てず)コピー」
        ダイノスラスターコピーで、
        ブラック「あっーー」
        を倒した。
        レッドだちが駆け寄って、
        その時、草叢から、
        壬琴「静かにしてくれ」
      6. リジェ「私、帰らないわ!」
        ラッコピーマン「帰っていただきますマンピー」
        リジェを捕えようとしたが、
        壬琴「リジェは渡さない」
        ラッコピーマンの手を抑えた。
      7. レッド「ラッコピーマンはリジェをダイノアースに連れ戻しに来たんだ」
        アバレキラーの連続攻撃を、
        ラッコピーマン「コピー」
      8. キラー「くっ、見てな」
        アバレモードになって、
        レッド・ブルー・イエロー・ブラック「(吃驚)あっ!?」
        ラッコピーマンを攻撃して、
        ラッコピーマン「(絶叫)ギャオッ〜〜」
        粉砕して消滅させた。
        アバレキラー「後はお前たちに任せた」
        壬琴に戻り、リジェと去った。
    • 放送
      1. ブルー「そうか、発射口を塞ぎ逆噴射させ、自爆させるんだな
        レッド「そういうこと」
      2. レッド・ブルー・イエロー「ダイノボンバー!
        自爆ボンバーを出した。
        ラッコピーマン「(慌てて)コピー。ダイノボンバー!
      3. ラッコピーマン「必殺ダイノダイナマイト」
        レッド「よし」
        イエロー「うん」
        ラッコピーマン「と行きたいが、これじゃ自爆してしまうでマンピー」
        塞いであったティラノロッドコピーの口を開け、
        レッド「あっ!?」
        ラッコピーマン「食らうでマンピー」
      4. ラッコピーマン「マンピーマンピー」
        レッド「一体どうすれば」
        ティラノ「凌駕、しっかりするテラ」
        トリケラ「幸人さん、負けちゃいけないケラ」
        プテラ「らんる、頑張れプラ」
      5. カット
        ラッコピーマン「とどめの一発だ、くたばれ
        攻撃しようとした時、
        ブラック「私が相手だ」
        ラッコピーマン「貴様」
        ブラック「ダイノスラスター、ストーム・インフェルノ
        ラッコピーマンを襲った。
        ブラック「みなさん」
        レッド「アスカさん!」
        ラッコピーマン「(慌てず)コピー。ダイノスラスター、スプラッシュ・インフェルノ
        ダイノスラスターコピーで、
        レッド・ブルー・イエロー・ブラック「あっーー」
        を倒した。
        ラッコピーマン「マンピーマンピー」
        その時、草叢から、
        壬琴「おい、静かにしてくれ」
      6. レッド「そうか、あのトリノイドの奴、リジェを連れ戻しに来たんだ」
        リジェ「私、帰らないわ!」
        ラッコピーマン「帰っていただきますマンピー。さあリジェ様、帰りましょうか
        リジェ「やだ」
        カット
        壬琴「リジェは渡さない」
        カット
      7. カット
        アバレキラーの連続攻撃を、
        ラッコピーマン「コピーした剣で、貴様を倒してやる
      8. ラッコピーマン「マンピーマンピー」
        キラー「笑っていられるのも、今のうちだ」
        ラッコピーマン「何?」
        キラー「ふん、見てな」
        アバレモードになって、
        レッド・ブルー・イエロー・ブラック「(吃驚)あっ!?」
        レッド「あれはアバレモード」
        キラー「一撃で倒してやる」
        ラッコピーマン「こしゃくな。食らえ」
        ラッコピーマンを攻撃して、
        レッド「仲代先生」
        粉砕して消滅させた。
        レッド「仲代先生」
        リジェ「ミコ様、素敵」
        アバレキラー「後はお前たちに任せた」
        壬琴に戻らず、リジェと去った。
  • シーン 30. 朝
    • 台本
      1. ブラキオが出動して、
    • 放送
      1. ブラキオが出動して、
        ブラキオ「古人曰く、七転び八起きブラ」
  • シーン 31. 戦いの場
    • 台本
      1. ブラキオから出動したティラノたちに向かってレッドたちが走り、
      2. 巨大ラッコピーマン優勢。
        ブラック「アンキロ、頼む!
        ブラキオから、
        アンキロ「あんまりたよるなキロ」
        出てきて、
        3 人「爆竜コンバイン」
    • 放送
      1. ティラノ「よっしゃ、出番テラ」
        プテラ「待ってたプラ」
        トリケラ「行くケラよ」
        ブラキオから出動したティラノたちに向かってレッドが飛び、
      2. ラッコピーマン「ボンバーボンバー。俺には勝てんぞ」
        巨大ラッコピーマン優勢。
        レッド「アンキロ、力を貸してくれ!
        アンキロ「いやだキロ」
        ブルー「アンキロベイルス!」
        ブラキオから、
        アンキロ「あんまりたよるなキロ。でもま、やってやるかキロ
        出てきて、
        3 人「爆竜コンバイン。完成!アバレンオーベイルス!
  • シーン 32. 夕陽
    • 台本
      1. 時刻は夕方
      2. アスカしかし……私たちの力だけでは、あのトリノイドを倒せなかった……
        凌駕仲代先生、いつの間にアバレモードになれるようになったんだ!」
        幸人「アバレキラーの奴、ますます進化している……」
      3. アスカ「だから私たちももっと強くならなければいけないのです
        凌駕・幸人・らんるも夕陽に誓った。
    • 放送
      1. 時刻は昼間
      2. 凌駕俺たちの力だけじゃ、あのトリノイドを倒すことはできなかった……
        幸人キラーの奴、いつの間にアバレモードになれるようになったんだ!」
        カット
      3. アスカ「私たちももっともっと強くならなければなりません
        凌駕・幸人・らんるも誓った。
  • シーン 34. 壬琴の別荘・内
    • 台本
      1. リジェ「私につきあってくれたお礼にダイノアースに連れて行ってあげる」
        壬琴「ホントか!」
        リジェ「……
    • 放送
      1. ヤツデンワニ「クリーンクリーン。はたかれたいとこ、ございませんか?お!お帰りなさいませ」
        壬琴「ワイン」
        リジェ「私、オレンジジュース」
        ヤツデンワニ「はい、かしこまりました」
        リジェ「今日は楽しかった。私につきあってくれたお礼にダイノアースに連れて行ってあげる」
        壬琴「ホントか!」
        リジェ「うん
        ヤツデンワニ「何と!ああっ」