「轟轟戦隊ボウケンジャー」#3「覇者の剣」

#3「覇者の剣」
(脚本:會川 昇/監督:中澤 祥次郎)

プレシャス「三國覇剣」を狙って、第 3 のネガティブシンジケート・ダークシャドウの風のシズカが現れた!
3 本の剣のうち 2 本はダークシャドウの手に落ち、残るは 1 本。
ボウケンジャーは保護するため、その 1 本を持つ山谷の元に急行するのだが……。

「轟轟戦隊ボウケンジャー」#3「覇者の剣」
台本 役名 俳優・女優・声優/スーツアクター
「轟轟戦隊ボウケンジャー」台本 明石 暁/ボウケンレッド 高橋 光臣/福沢 博文
伊能 真墨/ボウケンブラック 齋藤 ヤスカ/今井 靖彦
最上 蒼太/ボウケンブルー 三上 真史/竹内 康博
間宮 菜月/ボウケンイエロー 中村 知世/蜂須賀 祐一
西堀 さくら/ボウケンピンク 末永 遥/中川 素州
牧野 森男 斉木 しげる
ミスターボイス 田中 信夫
山谷 一正 井田 国彦
会長 大木 史朗
大神官ガジャ 大高 洋夫
幻のゲッコウ 銀河 万丈
闇のヤイバ 黒田 崇矢
風のシズカ 山崎 真実
ジョウガミ 佐藤 正治
ナレーション 太田 真一郎

台本と放送を比較しました(台詞やト書きの細かい違いは省略)。

  • シーン 1. とある神社・その一室
    • 台本
      1. 真墨「これが今度のプレシャスかぁ、なんかぼろい箱だな」
      2. 蒼太「身だしなみだろ」
        真墨「臭いから近寄るな」
      3. さくら「念のため」
        携帯を取り出し、ブラックライトを照射するさくら。
      4. 巫女、もう一本の巻物を取り出す。
        さくら「それは、まさか……
        巫女「我等に伝わりし、もう一本の巻物。 互いが出会うとき封印は解放される……っていうんだけど
        二本の巻物を組み合わせる巫女。 すると巻物がスルルルルとドリル状に長く伸びて、青龍刀と蛇矛に。
        巫女「三国覇剣、風のシズカがいただいたね!」
        巫女、衣装を脱ぎ捨てると、風のシズカの姿に。
        さくら「あなたは、ネガティブ?」
        ハッとなり、携帯を構える三人。 変身ボタンを押す。
        三人「アクセルラー!ボウケンジャー、スタートアップ!」
        変身する三人。
    • 放送
      1. 真墨「これが今回のプレシャスかぁ、なんかぼろっちい箱だな」
      2. 蒼太「うん、身だしなみだろ。 つける?
        真墨「臭いから近寄るな」
        蒼太「いい匂いなのにな。ほれ」
      3. カット
        携帯を取り出し、ブラックライトを照射するさくら。
      4. 巫女、衣装を脱ぎ捨てると、風のシズカの姿に。
        シズカ、もう一本の巻物を取り出す。
        さくら「あなたは……
        シズカ「我等に伝わりし、もう一本の巻物。 互いが出会うとき封印は解放される」
        二本の巻物を組み合わせるシズカ。 すると巻物がスルルルルとドリル状に長く伸びて、青龍刀と蛇矛に。
        シズカ「三国覇剣、風のシズカがいただいた!」
        さくら「ネガティブ?」
        シーン 3 へ
  • シーン 3. 神社・境内
    • 台本
      1. 飛び出てくるシズカを追ってくるボウケンジャーたち。
      2. ブルー「ちょちょ、美人にそういうの似合わないよ」
      3. シズカ「甘ちゃんね。ボウケンジャー! これが三國覇剣の力
      4. シズカ、姿を消している。 その哄笑だけが響き。
    • 放送
      1. 追い出される蒼太たちと追ってくるシズカ。
        蒼太「いくぞ!レディ」
        三人「ボウケンジャー、スタートアップ!」
      2. ブルー「美人にそういうの似合わないよ。 話合おうよ、ね
      3. シズカ「甘ちゃんね。ボウケンジャー!」
        ブラック「何やってんだ」
        シズカ「見せてあげるわ、三國覇剣の力を」
      4. シズカ、姿を消している。
        ブラック「逃げられた」
        ブルー「なかなかやるね、面白いじゃん」
  • シーン 4. サージェス・ミュージアム・日本分館外観
    • 台本
      1. 菜月「なーにやってんだか」
    • 放送
      1. シーン 5 へ
  • シーン 5. 同・サロン
    • 台本
      1. 真墨「お前が言うな」
      2. 真墨「おれたちゃ悪くないって。 蒼太が取り逃がしたんだ
        蒼太「美しい女性相手に本気で戦えないだろう(と香水を手首に)
        暁「相変わらず、女に甘いな、三本目は絶対に奪われるな
        蒼太「ええ。 既にその在り処についても掴んでいます。 必ず
        とモニターにサージェスマークと、ボイスキャラが。
      3. ボイス「ダークシャドウ……影の衆と言われた忍者の末裔だね」
        一同「忍者?(『ニンニン』ポーズする菜月)」
    • 放送
      1. 菜月「なーにやってんだか」
        真墨「お前が言うな」
      2. 真墨「おれたちゃ悪くないって。 蒼太が取り逃がしたようなもんだ
        蒼太「美しい女性相手に本気で戦えないだろう」
        暁「相変わらず、女に甘いな、で、最後のもう一本は?
        蒼太「ええ。 その在り処についても掴みました
        とモニターにボイスキャラが。
        ボイス「三本目は絶対確保してくれ」
      3. ボイス「ダークシャドウ……影の衆とも言われた忍者の末裔だね」
        カット
  • シーン 6. 影の衆・一室
    • 台本
      1. シズカ「見て、闇のヤイバさま(巻物二巻を置く)」
      2. ヤイバ、飛び道具を放つ。
        シズカ「何者?」
        ガジャ「大神官ガジャ、四万年前封印されたゴードム文明の末裔」
        ヤイバ「何用か?」
      3. シズカ「力を貸すっての。 ボウケンジャーなんてぺぺぺぺぺよ」
      4. 驚くガジャに剣を突きつけるヤイバ。
        ガジャ「ふ、影の衆、どれほどのものか見物させてもらうとする」
    • 放送
      1. シズカ「風のシズカ、ただいま帰りました! 見て見て、闇のヤイバさま(巻物二巻を置く)」
      2. カット
        シズカ「何者?」
        カット
      3. シズカ「力を貸すっての。 ボウケンジャーなんてぺぺぺのぺーよ」
      4. 驚くガジャに剣を突きつけるシズカ。
        シズカ「残念だったわね」
        ガジャ「ふはははは、影の衆、どれほどのものか見物させてもらうとしよう」
  • シーン 7. とあるレストラン・前
    • 台本
      1. 蒼太「まあ得意分野ですから。 色々とルートがね」
    • 放送
      1. 蒼太「まあ得意分野ですから。 色々とルートがね」
        さくら「ところで、後の二人は?」
        蒼太「ん?へへ」
  • シーン 8. 同・ガーデンパーティー
    • 台本
      1. 舞台はガーデンパーティー
      2. パーティー客があちらこちらに。 来る蒼太たち。
        と飲み物を渡そうと近づいてくるボーイ、真墨で。
        真墨「なんでオレたちはボーイなんだよ」
        蒼太「だってタキシード似合わないだろう」
      3. 老人、怪力で蒼太を振り払うと、高々とジャンプして逃れる。 着地するとシズカの姿に。
        蒼太、テーブルの上を駆け抜けシズカに迫る。
      4. シズカ「お互いさまでしょ。 でも必ず三國覇剣はいただく!
        シズカ、塀に向かって走る。
      5. 通路を通り抜けるシズカ。 追う蒼太、と、元の壁に戻っていて、ぶつかる。
      6. 山谷「(渡されたミュージアム学芸員の名刺を見つつ)あのサージェスが私のコレクションに興味をもっているとはね」
        さくら「巻物を狙っている犯罪者がいます、サージェスなら安全に保管できます、お預けいただけませんか
        山谷「いや、どうぞお引き取りを
      7. 山谷「私の夢に他人は関係ない。 それにこれは本社の金庫で安全に保管します。 あなたたちより余程安心だ
    • 放送
      1. 舞台は室内パーティー
      2. パーティー客があちらこちらに。
        菜月「どうぞー」
        真墨「なんでオレたちはボーイなんだよ」
        菜月「タキシード似合わないからじゃん」
        蒼太「ボーイさん」
        真墨「はい」
        蒼太「や、ご苦労さん」
        真墨「お前……」
      3. 老人、蒼太にひっくり返される。 逃げるとシズカの姿に。
        蒼太、テーブルの上を駆け抜けずにシズカに迫る。
      4. シズカ「お互いさまでしょ」
        シズカ、塀に向かって走らない。
      5. 通路を通り抜けるシズカ。 追う五人、と、元の壁に戻っていて、ぶつかる。
        真墨「あれがダークシャドウが操るというツクモガミか」
      6. 山谷「(渡されたミュージアム学芸員の名刺を見つつ)サージェスが私のコレクションに興味があるなんてね」
        さくら「巻物を狙っている犯罪者がいます、サージェスなら安全に保管できます、預けてもらえませんか
        山谷「いや、これは本社の金庫で安全に保管します。 あなたたちに預けるより余程安心だ
      7. 山谷「私の夢に他人は関係ない。 どうぞお引き取りを
  • シーン 9. ハイパープログラム社・本社前(夜)
    • 台本
      1. 一人で来る蒼太、最上階の社長室の灯を見上げる。
      2. 蒼太「ぼくはただもう一度あの社長と話をしにきただけだ」
        正面玄関へ向かう蒼太を止めようとする真墨。
      3. 蒼太「あの……」
        監視カメラから山谷の声「お待ちしてました、お入り下さい」
    • 放送
      1. 一人で来る蒼太、最上階の社長室の灯を見上げない。
      2. 蒼太「ぼくはただもう一度あの社長と話をしにきただけさ」
        正面玄関へ向かう蒼太を止めようとしない真墨。
      3. カット
        監視カメラから山谷の声「お待ちしてました、お入り下さい」
  • シーン 10. 同・社長室
    • 台本
      1. 真墨「さっきは追い返しておいて、どういうつもりだ」
      2. 山谷「(前略)狭い日本に飽き足らず、命駆けで情報を盗み出す」
        イメージ的に、かつての蒼太。 夜の町、車を走らせる。
      3. 蒼太「(前略)獲物を手に入れる冒険のスリル、ドキドキ、そのためならなんでもやった」
      4. 突如壁に穴が開き、現れるジョーとシズカ。
        山谷「うわああああ!」
        真墨「ダークシャドウが操るというツクモガミか
        シズカ「ジョウガミに入れぬ場所などない。 三本目、いただく」
      5. 山谷「あれが、兵器?」
        山谷の手から三本目を奪うジョー。
        真墨「渡すか!」
      6. 蒼太「!ブラック、動くな!」
        複数の監視カメラが、グルグルと室内を見回す。
        監視カメラ「侵入者を確認……侵入者を確認」
      7. シズカ「んん、いいセキュリティシステムね、ふふふ
      8. 山谷「(前略)私だ、山谷だ、セキュリティを解除しろ」
        その山谷スレスレにレーザー。
        呆然とする山谷をローラー付き椅子に乗せる蒼太。
        蒼太「行きますよ(ニコッと)」
        蒼太と真墨、椅子を押して走り部屋から飛び出す。
        その背後、複数の監視カメラから発したレーザーが山谷のいた場所に火柱をあげた!
    • 放送
      1. 山谷「ようこそ、いらっしゃいました」
        真墨「さっきは追い返しておいて、どういうつもりだ」
      2. 山谷「(前略)狭い日本に飽き足らず、命駆けで情報を盗み出す」
        カット
      3. 蒼太「(前略)獲物を手に入れるときのスリル、ドキドキ、そのためならなんでもやった」
      4. 突如壁に穴が開き、現れるジョーとシズカ。
        シズカ・ジョウガミ「こんばんは」
        山谷「うわああああ!」
        真墨「お前ら一体?
        シズカ「ジョウガミはどんな壁でもすり抜けるの。 三本目、いただく」
      5. 山谷「あれが、兵器? じゃ、本当に
        山谷の手から三本目を奪うシズカ。
        シズカ「はい、いただき」
        真墨「渡すか!」
        シズカ「いやん」
      6. 監視カメラ「侵入者を確認……侵入者を確認」
        一台の監視カメラが、グルグルと室内を見回す。
        蒼太「!ブラック、動くな!」
      7. シズカ「んん、いいセキュリティしてるわね
      8. 山谷「(前略)私だ、山谷だ、セキュリティシステムを解除しろ」
        蒼太「危ない!」
        その山谷スレスレにレーザー。
        カット
  • シーン 11. 同・本社ビル外観
    • 台本
      1. 壁に通路が開き、現れるジョーとシズカ、ハッと見やる。
        駆けつける暁、さくら、菜月。
        暁「ダークシャドウ! 三本目の巻物は渡さない」
        さくら「ブラックとブルーをどうしたの」
        シズカ「今頃黒こげよ」
        菜月「ねえ、これ、見たことある?」
      2. ボウケンジャーとなる三人。 それぞれの武器で戦いに。
    • 放送
      1. シズカ「ニッ!お仕事、終了!」
        暁「ダークシャドウ! 三本目の巻物は渡さない」
        カット
        菜月「待って、ねえ、これ、見たことある?」
      2. ボウケンジャーとなる三人。 それぞれの武器なしで戦いに。
  • シーン 12. 同・ビル内・廊下
    • 台本
      1. 舞台は廊下
      2. 走ってくる蒼太たち。
        蒼太「待て」
        前方に真っ暗な廊下。 蒼太、慎重に半歩踏み出す。
        と廊下の四方八方から蜘蛛の巣のようにレーザー光線が照射される。
        山谷「レーザー光線だ。 これ以上進むのは無理だ」
        真墨「あんた、やり過ぎだろ、これ」
        蒼太「こりゃ凄い」
        と笑顔。 それを見る山谷。
    • 放送
      1. 舞台は社長室(シーン 10 の続き)
      2. 真墨「一体、どういうセキュリティしてんだよ」
        蒼太「動くものを感知して、攻撃するシステムになっているんですね」
        山谷「ああ」
        蒼太「とにかく、ここから出よう」
        真墨「どうやって?」
        蒼太「こうやって。 ほい。 今だ。 走れ」
        真墨「今度は何だ?」
        蒼太「侵入者捕獲シャッター。 山谷さん。 いってえ、はは」
  • シーン 13. 同・外
    • 台本
      1. レッド「ボウケンアームズ、ゴーゴー! ボウケンボー!」
        ボウケンボーがレッドの手の中に。 それを自在に操って、ジョーの攻撃を辛うじて弾き返すレッド。
        ジョウガミ「三本の三國覇剣を合体させれば、貴様など」
    • 放送
      1. ピンクとイエローはシズカ、レッドはジョウガミと剣で対戦。
  • シーン 14. 同・内・廊下
    • 台本
      1. レーザーの隙間をぬってワイヤーが渡されている。
        ワイヤーに四肢でしがみついて、前へ進む三人。
        山谷「もう、ダメだ、力が入らない」
        真墨「いいから進め!」
        山谷が疲れてワイヤーが横にぶれる。 とワイヤーがレーザーに触れてしまい切断される。
        山谷「うわあ!」
        蒼太、強引に腕を伸ばして、山谷をレーザー網から引っ張りだし、安全な廊下に放り出す。
        そのときレーザーが蒼太の腕をかすめて煙が上がる。
      2. 山谷「……この時代に、冒険なんて……」
        と音がして、が開く。 そしてエアコンが作動。
        山谷「気をつけろ! 風速 70 M の風で進入者を排除……」
        強烈な風が吹いて、三人を吹き飛ばそうと。
        真墨「言うのが遅い!」
        書類が舞い、事務用品が次々と窓の外へ。
        山谷、踏ん張れず窓外へ。
        蒼太、咄嗟に決意した、廊下を駆け抜け、そのまま空中へ身を躍らせる。
        蒼太「ボウケンジャー、スタートアップ!」
        変身する蒼太を驚いて見る山谷。
        ブルー、空中で山谷を抱き留める。
        ブルー「ボウケンアームズ、ゴーゴー」
      3. 山谷「君たちは一体?」
        着地する。 ワイヤーで降りてくるブラック。
        ブルー「ボウケンブルー、これがぼくの選んだ道です」
    • 放送
      1. カット
      2. 山谷「……こんな時代に、冒険か……」
        と音がして、レーザー用の小窓が開く。
        カット
        蒼太、咄嗟に決意した、廊下を駆け抜け、そのまま空中へ身を躍らせる。
        蒼太「危ない、スタートアップ!」
        変身する蒼太を驚いて見る山谷。
        カット
      3. 山谷「は一体?」
        ブルー「ボウケンブルー」
        着地する。
        ブルー「これがぼくの選んだ道です」
        ワイヤーで降りてくるブラック。
        ブラック「グッジョブ」
        ブルー「おう」
  • シーン 15. 同・外
    • 台本
      1. 無事に降りてきたブルー、山谷を下ろす。
        ワイヤーを使って素早く下降してきたブラック。
        ブルー「お待たせ」
        五人、パッと揃って。
        レッド「熱き冒険者、ボウケンレッド」
        ブラック「迅き冒険者、ボウケンブラック」
        ブルー「高き冒険者、ボウケンブルー」
        イエロー「強き冒険者、ボウケンイエロー」
        ピンク「深き冒険者、ボウケンピンク」
        レッド「果て無き冒険スピリッツ!」
        五人「轟轟戦隊ボウケンジャー!」
        物陰で見ている山谷。
        ジョー「三國覇剣は渡さぬ」
      2. ブロウナックルでジョーに飛び込みパンチのブルー。
        そのままブルーに押されるように地面スレスレを飛ぶジョー。 とブラックが待ちかまえていて。
        ブラック「ラジアルハンマー!」
        飛んできたジョーをぶっ叩く。
        レッド「サバイバスター、スナイパーモード!」
      3. 五人が連続射撃! 吹き飛ぶジョー。
        ジョー「お、おおがみの術を……!」
    • 放送
      1. カット
        ブルー「高き冒険者、ボウケンブルー」
        ブラック「迅き冒険者、ボウケンブラック」
        レッド「熱き冒険者、ボウケンレッド」
        イエロー「強き冒険者、ボウケンイエロー」
        ピンク「深き冒険者、ボウケンピンク」
        レッド「果て無き冒険スピリッツ!」
        五人「轟轟戦隊ボウケンジャー!」
        物陰で見ている山谷。
        シズカ「かっこいい! でもこいつは渡さない。 ジョウガミ、後は頼んだわよ」
        ジョー「了解」
      2. ブロウナックルでジョーに飛び込みパンチのブルー。
        ブラック、ラジアルハンマーでジョーをぶっ叩く。
        レッド・イエロー・ピンク「サバイバスター!」
        レッド「スコープショット・セット! サバイバスター、スナイパーモード! ターゲット・ロック!
      3. 五人が連続射撃! 吹き飛ぶジョー。
        カット
  • シーン 16. 影の衆・一室
    • 台本
      1. ゲッコウ「古き魂たちよ、ツクモガミに宿らん、影忍法オオガミの術!」
        と、部屋のあちこちからワラワラと人魂が発生して。
    • 放送
      1. ゲッコウ「古き魂たちよ、ツクモガミに宿らん、影忍法オオガミの術!」
        と、部屋のあちこちからワラワラとお札が発生して。
  • シーン 17. 本社ビル・外
    • 台本
      1. 倒れたジョーに、どこからか集まってきた人魂がワッとたかる。 巨大化するジョー、その手に三国覇剣が。
        ブラック「忍者ってのはなんでもありかよ!」
        レッド「ゴーゴービークル発進シフトオン!
    • 放送
      1. 倒れたジョーに、どこからか集まってきたお札がワッとたかる。 巨大化するジョー、その手に三国覇剣が。
        ブラック「忍者ってのはなんでもありかよ!」
        ブルー「なんとかなるさ!」
        レッド「ゴーゴービークル」
  • シーン 19. 本社ビル・外
    • 台本
      1. 飛来音がして、ボウケンジャーたちの頭上から五つのボウケンドライバーが降ってくる、掴む五人。
        ビル街の向こうから走ってくるゴーゴービークル。
    • 放送
      1. 牧野「ボウケンドライバー射出」
        飛来音がして、ボウケンジャーたちの頭上から五つのボウケンドライバーが降ってくる、掴む五人。
        カット
  • シーン 20. 決戦場
    • 台本
      1. 五人「轟轟合体!(コード入力)」
        ダイボウケンへと合体する。
        五人「ダイボウケン合体完了! ファーストギア・イン!
        ダイボウケンと巨大ジョーの戦いが始まる。
        イエロー「三國覇剣もでっかくなってる!」
        ブルー「なんとかなるさ!」
        シズカ「三本目を合体させ、真の三國覇剣を復活させる!」
        手元の巻物を開くと、そこには等身大山谷の写真。 何故かウインク。
        シズカ「なぁにぃ!
      2. 走りながら、Y シャツをはだける山谷。 そこに巻物。
        ジョウガミの足元を決死で走り抜け巻物を投げる。
        それを受け取るダイボウケン。 へたりこむ山谷。
    • 放送
      1. 五人「轟轟合体!(コード入力しない)」
        ダイボウケンへと合体する。
        レッド「ダイボウケン」
        五人「合体完了!」
        ブルー「轟轟剣」
        ダイボウケンと巨大ジョーの戦いが始まる。
        レッド「さすが三國覇剣」
        イエロー「これで三本目まで合体しちゃったら」
        ジョー「お前たちに勝ち目はない。 シズカ殿」
        シズカ「うん、三本目を合体させ、真の三國覇剣を復活させる!」
        レッド「しまった」
        シズカ「あれ?」
        手元の巻物を開くと、そこには等身大山谷の写真。 ウインクしていない。
        シズカ「偽物?
      2. 立ち止まり、Y シャツをはだける山谷。 そこに巻物。
        シズカ「ああ」
        五人「え」
        ジョー「貴様」
        ジョウガミの足元を決死で走り抜け巻物を投げる。
        山谷「受け取れ」
        それを受け取るダイボウケン。
        シズカ「ええ」
        へたりこむ山谷。
  • シーン 21. ダイボウケン・内
    • 台本
      1. ブルー「山谷さん……」
    • 放送
      1. ブルー「山谷さん……オッケー
  • シーン 22. ミュージアム内・牧野工房
    • 台本
      1. 牧野「こちらもプレシャスの力を使いましょう」
        ブラック「そんなこと、できるのか」
    • 放送
      1. 牧野「こちらもプレシャスの力を使いましょう」
        カット
  • シーン 24. 決戦場
    • 台本
      1. ブルー「三本目は、敵の武器を封印する力をもっていたのか」
        慌てるジョー、ビルに鍵を突き刺し、ビルの向こう側に抜け、逃げようとしたり、光の円盤を放ったり。
    • 放送
      1. ブルー「三本目は、敵の武器を封印する力をもっていたのか」
        カット
  • シーン 25. ビル街
    • 台本
      1. シズカ「なかなかやるじゃない、あまちゃんの癖に」
    • 放送
      1. シズカ「なかなかやるじゃない、あまちゃんの癖に。 かーえろっと
  • シーン 26. 本社ビル・前
    • 台本
      1. ニッコリと受け取る蒼太。
      2. 山谷「ああ、冒険、しよう」
        微笑む二人。 それを見守る四人で。
    • 放送
      1. ニッコリせず受け取る蒼太。
        蒼太「山谷さん」
      2. 山谷「ああ、冒険、しよう」
        微笑む二人。 それを見守る四人で。
        菜月「ね、どこ冒険行きます?」