「魔法戦隊マジレンジャー」#18「力をあわせて〜マージ・ジルマ・ジー・ジンガ〜」

#18「力をあわせて〜マージ・ジルマ・ジー・ジンガ〜」
(脚本:荒川 稔久/監督:竹本 昇)

ついに冥府門が出現!
地獄の門番・冥獣ガーゴイル、ブランケンも現れ、5 人はマジキングで立ち向かうが歯が立たない。
だが 5 人はウルザードに捕らえられたリンを救って冥府門を破壊するため、決意を新たに戦いに挑む!!

「魔法戦隊マジレンジャー」#18「力をあわせて〜マージ・ジルマ・ジー・ジンガ〜」
台本 役名 俳優・女優・声優/スーツアクター
「魔法戦隊マジレンジャー」台本 小津 魁/マジレッド 橋本 淳/高岩 成二
小津 翼/マジイエロー 松本 寛也/今井 靖彦
小津 麗/マジブルー 甲斐 麻美/野川 瑞穂
小津 芳香/マジピンク 別府 あゆみ/小野 友紀
小津 蒔人/マジグリーン 伊藤 友樹/福沢 博文
マンドラ坊や 比嘉 久美子
小津 深雪/マジマザー 渡辺 梓/蜂須賀 祐一
リン/ルナジェル 山内 明日/福沢 博文
ウルザード 磯部 勉/日下 秀昭
ブランケン 江川 央生/岡元 次郎
バンキュリア 渡辺 美佐/大林 勝
ナイ ホラン千秋
メア 北神 朋美
ナレーション 玄田 哲章

台本と放送を比較しました(台詞やト書きの細かい違いは省略)。

  • シーン 3. ウルザード空間
    • 台本
      1. 意識を失っていたリンがハッと気付くと、闇の空間に拘束されていて、
        リン「!これは!?……く!ん……!」
      2. ウルザード「流石は天空聖者、よもや自分の命に防御魔法をかけていたとはな。 だが無駄なあがきだ(踵を返し歩き去る)
        リン「(ウルザードの背中を睨んで)冥府門は開けさせない!」
        ウルザード、立ち止まって振り返ると、ジャガンシールドを掲げ、
        ウルザード「ウー・ウー・ザザレ」
    • 放送
      1. 意識を失っていたリンがハッと気付くと、闇の空間に拘束されていて、
        リン「!……く!ん……!」
      2. ウルザード「流石は天空聖者、よもや自分の命に防御魔法をかけていたとはな」
        リン「(ウルザードを睨んで)冥府門は開けさせない!」
        ウルザード、ジャガンシールドを掲げ、
        ウルザード「ウー・ウー・ザザレ」
  • シーン 4. 人気のない街角
    • 台本
      1. ピンク「どどどどうする!」
        レッド「やるしかねえ!!」
        キングカリバーで斬りつけるが、ブランケンは意に介さずズンズン前進してくる。
        ブルー「全然効かない!!」
      2. 狂ったようにヘルファングでマジキングを攻めつけ、
        レッド「は、早く何とかし……うわあっ!
        必死に抵抗し、キングカリバーでも応戦するが効かず、
        巨大ブランケン「ン・マ様の闇の力を受け止めてみろっ!
    • 放送
      1. ピンク「どどどどうする!」
        イエロー「また門が閉まったってことは、リンはまだやられちゃいない」
        レッド「そうか!とにかくやるしかねえ!!」
        キングカリバーで斬りつけるが、ブランケンは意に介さずズンズン前進してくる。
        カット
      2. 狂ったようにヘルファングでマジキングを攻めつけ、
        レッド「天空魔法斬りだ!
        必死に抵抗し、キングカリバーでも応戦するが効かず、
        巨大ブランケン「これがン・マ様の闇の力だ!
  • シーン 6. 人気のない街角・ビルの物陰
    • 台本
      1. 魁「……リン!?」
        蒔人「どうした!?」
        魁「今感じた…… リンがウルザードにやられてる……!?」
      2. ビルの向こうの冥府門が開きだし、黒い霧がとめどなく沸き出してきていて、
        麗「……闇……!?」
      3. 芳香「……うそ……まるで夜みたい……!」
        翼「このままじゃ世界は終わりだ!」
        その時、嫌な鳴き声とともにガーゴイルが迫り、近くのビルが破壊されたその瓦礫が飛んできて、
        蒔人「……みんな、もう一度行くぞ……!」
        立ち上がろうとしたが全員立てず、
      4. 麗「……戦いたいのに……足が竦んでる……!」
      5. 魁「闇の力って奴……凄すぎるよ……あれじゃ、かなわない!」
        ガーゴイルが接近し、ビルの破壊が近くまで及んでくる中、
        蒔人「バカヤローっ!」
        魁「蒔人兄ちゃん?」
        蒔人「兄ちゃんだって怖い!! でもこんな時こそ頑張るんだ! 頑張れば、これが絶対最後の戦いになる! 母さんや父さんが守ろうとした平和はもうすぐそこなんだ!」
        翼「アニキ……!」
      6. 蒔人「俺たちが信じ合えば…… 家族が……兄弟が、力を合わせれば、出来ないことなんか何もない!」
        麗「お兄ちゃん……!」
        五人、立ち上がる。
        魁「よしやろうぜ、兄ちゃん姉ちゃん!」
      7. 麗「だって私たち、魁のお姉ちゃんとお兄ちゃんだよ。任せなさい!」
        芳香「そ! あんたと山崎さんの結婚式出るまでは絶対やられたりしないから!」
      8. 魁「(前略)本気の勇気!」
        背景にマジドラゴンが超強力火炎でガーゴイルにとどめを刺すのが見える中、ダッと駆け出していく。
    • 放送
      1. 魁「……リン!?」
        魁「チイ姉、蒔人兄ちゃん、しっっかりしろ!チイ兄、芳香姉ちゃん」
        魁「今感じたんだ…… リンがウルザードに苦しめられてる……!?」
      2. ビルの向こうの冥府門が開きだし、黒い霧がとめどなく沸き出してきていて、
        カット
      3. 芳香「……うそ……まるで夜みたい……!」
        巨大ブランケン「感じるぞ……ン・マ様の力を!」
        翼「このままじゃ世界は終わりだ!」
        カット
        蒔人「……みんな、もう一度行くぞ……!」
        立ち上がろうとしたが蒔人以外は立てず、
      4. 麗「……足が竦んでる……!」
      5. 魁「闇の力って奴……凄すぎるよ……あれじゃ、かなわない!」
        カット
        蒔人「バカヤローっ!」
        翼「アニキ……!」
        蒔人「兄ちゃんだって怖い!! でもこんな時こそ頑張るんだ! 頑張れば、これが絶対最後の戦いになる! 母さんや父さんが守ろうとした平和はもうすぐそこなんだ!」
      6. 蒔人「俺たちが信じ合えば…… 家族が……兄弟が、力を合わせれば、出来ないことなんて何もない!」
        麗「お兄ちゃん……!」
        芳香「うん」
        翼「ああ」
        魁「うん」
        四人、立ち上がる。
        魁「よし行こうぜ、兄ちゃん姉ちゃん!」
      7. 麗「だって私たち、魁のお姉ちゃんとお兄ちゃんなんだよ。任せなさい!」
        魁「でも」
        芳香「そ! 魁ちゃんと山崎さんの結婚式出るまでは絶対やられたりしないから!」
      8. 魁「(前略)本気の勇気って奴を!」
        マジドラゴンが超強力火炎でガーゴイルにとどめを刺すのを見届けて、ダッと駆け出していく。
  • シーン 8. 人気のない街角
    • 台本
      1. 巨大ブランケン「何だ何だ魔法使いのガキ共? 五人揃わなきゃカスだな! いつまでも無駄な抵抗をするな愚か者どもめがあ!
        マジドラゴンの首根っこを掴んでジャイアントスイングすると、そのままビルに叩きつけてかなりのダメージを与えたところへヘルファングを抜いて迫る。
        バンキュリア「今度こそバイバイね」
        マジドラゴンは必死に立とうとしたが、
        巨大ブランケン「くたばれ!」
        さらなる一太刀で吹っ飛んだマジドラゴンは四体に分離する。
    • 放送
      1. 巨大ブランケン「そんなもんか魔法使いのガキ共? いつまでも無駄な抵抗をしてるんじゃねえ!
        マジドラゴンの首根っこを掴んでジャイアントスイングすると、カット
        吹っ飛んだマジドラゴンは四体に分離する。
  • シーン 9. 街角
    • 台本
      1. 魁「リンが!?そんなことさせるかあっ!(光に飛び込む)」
    • 放送
      1. 魁「まさか!?リンを死なせてたまるかあっ!(光に飛び込む)」
  • シーン 10. ウルザード空間
    • 台本
      1. リン「(顔を上げ)……魁……!」
        息も絶え絶えにそう呟いた。
        ウルザード「赤の魔法使い!(後略)」
      2. レッド「燃える炎のエレメント!赤の魔法使いマジレッド!」
        ウルザード「ならば一騎打ちだ!ウーザ・ドーザ・ウジュラ!」
    • 放送
      1. リン「(顔を上げ)……魁……!」
        息も絶え絶えにそう呟いた。
        魁「リン、無事でよかった」
        ウルザード「赤の魔法使い!(後略)」
      2. レッド「燃える炎のエレメント!赤の魔法使いマジレッド! ジー・ジー・ジジル!マジパンチ! ウルザード、勝負だ! 俺がお前を倒して必ずリンを助ける!
        ウルザード「ならば受けてやろう!ウーザ・ドーザ・ウジュラ!」
  • シーン 11. 断崖
    • 台本
      1. 空間転移魔法で、磔にされたままのリンともどもテレポートすると、断崖ので対峙する形になり、
        リン「空間移転魔法……」
        ウルザード「ここなら思う存分戦える」
        レッド「いくぞっ、ウルザード!
      2. 猛烈な炎を繰り出したが、ウルザードはジャガンシールドで受け止め、勢いに圧されて数メートル後退しながらも余裕の表情で、
        ウルザード「それが精一杯か?ならば本当の強さを見せてやる。(後略)」
    • 放送
      1. 空間転移魔法で、磔にされたままのリンともどもテレポートすると、断崖ので対峙する形になり、
        レッド「リン!」
        リン「空間転移魔法……」
        ウルザード「赤の魔法使い、ここなら思う存分戦える」
        レッド「よーし、いくぞっ!
      2. 猛烈な炎を繰り出したが、ウルザードは全身で受け止め、爆発しながらも余裕の表情で、
        レッド「やったか?」
        ウルザード「それが精一杯か?」
        レッド「何?」
        ウルザード「ならば本当の強さを見せてやる。(後略)」
  • シーン 12. 人気のない街角
    • 台本
      1. マジタウロスたち、苦戦しつつも、
        マジタウロス「く……マジンシュートだ!」
        一人足りないながらも必殺技を繰り出したが、巨大ブランケンにあっさり跳ね返され、もろともに自爆して、
        四体「うわあああっ!」
    • 放送
      1. シーン 12 丸ごとカット
  • シーン 13. 断崖
    • 台本
      1. ウルザード「(前略)闇の力に勝るものなどどこにもないのだ!」
        剣を持った手がゆっくりと振り上げる中、
        レッド「そんなコトない……!」
      2. レッド「(かぶって)俺の力は勇気だ! 家族のみんながくれる勇気だ!」
      3. ウルザード「戯れ言を言うなぁぁぁっ!」
      4. (前略)ウルザードは大爆発に包まれた。
        レッドはすかさずリンに駆け寄り、拘束を解いて、
      5. レッド「ウルザード!?」
        リン「まだ生きてる……!?」
        ウルザードの声「……いずれ必ず、お前のその炎の力を闇の色に染めてやる!」
        レッド「何だとォ!?」
        炎の中で踵を返すと、立ち去りつつ、
        ウルザード「また会おう」
        そして炎が消えると、もうウルザードの姿はなく、
        レッド「出て来いよウルザード!俺は絶対お前を倒すんだ……!
      6. レッド「……ここから出るために……乗れってことなのか?」
        どうしたものかとリンを見るが、
        レッド「悩んでてもしょうがねえ!
        巨大化してマジフェニックスになると、バリキオンに、
        マジフェニックス「久しぶりに頼む!」
        跨ってその肩にリンを掴んで乗せると、駆け出して闇を突破した。
    • 放送
      1. ウルザード「(前略)闇の力に勝るものなどどこにもないのだ!」
        カット
        レッド「そんなコトない……!」
      2. レッド「(かぶって)俺の力は勇気だ! 兄ちゃんや姉ちゃん、それに母さんや父さんが、家族のみんながくれる勇気だ!」
      3. ウルザード「戯れ言を言うなぁぁぁっ!くたばれ!
      4. (前略)ウルザードは大爆発に包まれた。
        レッド「チェックメイト」
        レッドはすかさずリンに駆け寄り、拘束は自然に解け、
      5. レッド「ウルザード!?」
        カット
        ウルザードの声「……いずれ必ず、お前のその炎の力を闇の色に染めてやる!」
        レッド「何だとォ!?」
        炎は消えており、踵を返すと、立ち去りつつ、
        ウルザード「また会おう」
        もうウルザードの姿はなく、
        レッド「今度こそお前を絶対倒してやる……!
      6. レッド「……ここから出るために……乗れってことなのか?」
        どうしたものかとリンを見るが、
        レッド「よーし信じるぜ、バリキオン!
        巨大化してマジフェニックスになると、バリキオンに、
        カット
        跨ってその肩にリンを掴んで乗せず、駆け出して闇を突破した。
  • シーン 14. 街角
    • 台本
      1. リン「(ルナジェルに変身しつつ)……ありがとう……!」
        微笑みを残して昇天していく。
    • 放送
      1. リン「(ルナジェルに変身しつつ)……ありがとう……!」
        微笑みを残して昇天していく。
        マジフェニックス「バイバイ!行くぜ、バリキオン」
  • シーン 15. 人気のない街角
    • 台本
      1. もはや四体とも言葉がなく、絶対絶命だ!
        ところがその時、暗雲の奥から一筋の光が射し込み、冥府門に当たるとたちまち大地が大きく揺れて、
        マジガルーダ「な、何だ!?」
      2. マジタウロス「見ろ!冥府門が……!」
      3. だがその言葉も虚しく冥府門は沈んでいく。
        そして黒い霧も晴れ、青空が復活してくる中、
        マジマーメイド「(ハッとして)……ということは……!」
        巨大ブランケン「どういうことだ!?」
        そこへ「こういうことさっ!」と駆けつけたのはバリキオンに乗ったマジフェニックスで、
        マジマーメイド「魁!」
        マジフェニックス「合体だ、バリキオン! ジルマ・マージ・マジ・ジンガ!」
      4. ファイヤースピンブレードで巨大ブランケンを吹っ飛ばすと、
        マジタウロス「やったな魁!」
      5. ファイヤーカイザー「兄ちゃん姉ちゃん、マジキングだ!」
      6. レッド「よーし、いこうぜ!」
        五人「マージ・ジルマ・ジー・ジンガ!」
        そこへ巨大ブランケンが襲いかかってきていて、
        巨大ブランケン「地獄の業火で焼かれろ!」
        ヘルファングから凄まじい黒い炎を噴き出して、
        巨大ブランケン「ヘルファング地獄斬り!」
      7. ピンク「うそ……凍っちゃった……!?」
        ブルー「……氷の魔法……?」
        イエロー「……母さんの魔法だ!」
      8. レッド「よーし、母さんも一緒だ! いくぜ、マジカルクライマックス!
        五人「キングカリバー魔法家族斬り!(仮)」
      9. 巨大ブランケン「この俺が……凱力大将ブランケンが……ぐわぁぁっ!」
        大爆発が起きて、巨大ブランケンは完全に粉砕される。
        バンキュリア「……ブランケン様……」
        その炎の照り返しを受けながら、マジキングはふと背後を振り返る。
        そこには誰もいなかったが、
        レッド「……今……幻じゃなくて、本当に母さんがここにいてくれた気がした……」
      10. ピンク「あたしも!」
        イエロー「……(頷く)」
    • 放送
      1. もはや四体とも言葉がなく、絶対絶命だ!
        巨大ブランケン「まずは緑のガキからだ」
        マジガルーダ「アニキ!」
        マジマーメイド「お兄ちゃん!」
        マジフェアリー「お兄ちゃん!」
        ところがその時、暗雲の奥から一筋の光が射し込み、冥府門に当たるとたちまち大地が大きく揺れて、
        巨大ブランケン「何だ!?」
      2. マジタウロス「あ!冥府門が……!」
      3. だがその言葉も虚しく冥府門は沈んでいく。
        バンキュリア「そんなまさか」
        そして黒い霧も晴れ、青空が復活してくる中、
        カット
        巨大ブランケン「そんな馬鹿な!?どういうことだ!?」
        そこへ「こういうことさっ!」と駆けつけたのはバリキオンに乗ったマジフェニックスで、
        マジタウロス「魁!」
        マジフェアリー「魁ちゃん!」
        マジマーメイド「魁!」
        マジガルーダ「やったな」
        マジフェニックス「よーし行くぞ、バリキオン! ジルマ・マージ・マジ・ジンガ!」
      4. ファイヤースピンブレードで巨大ブランケンを吹っ飛ばすと、
        ファイヤーカイザー「よっしゃ」
        マジタウロス「やったな魁!」
      5. ファイヤーカイザー「兄ちゃん姉ちゃん、魔神合体だ!」
      6. レッド「よーし、いこうぜ!」
        そこへ巨大ブランケンが襲いかかってきていて、
        巨大ブランケン「地獄の業火で焼かれろ!」
        ヘルファングから凄まじい黒い炎を噴き出して、
        巨大ブランケン「必殺ヘルファング地獄斬り!」
        五人「マージ・ジルマ・ジー・ジンガ!」
      7. ピンク「うそ……凍っちゃった……!?」
        グリーン「これは」
        ブルー「……氷の魔法……?」
        レッド「ってことは」
        イエロー「……ああ母さんの魔法だ!」
      8. レッド「よーし、母さんも一緒だ!いくぜ」
        五人「マジカルクライマックス! キングカリバー魔法家族斬り!」
      9. 巨大ブランケン「この俺が……凱力大将ブランケンが……ぐわぁぁっ!」
        五人「チェックメイト」
        大爆発が起きて、巨大ブランケンは完全に粉砕される。
        バンキュリア「……ブランケン様……」
        カット
        五人「やった」
        レッド「……今……幻じゃなくて、本当に母さんがここにいてくれた気がした……」
      10. ピンク「あたしも!」
        イエロー「ああ(頷く)」
  • シーン 16. 小津家・魔法部屋
    • 台本
      1. マンドラ坊やが祝勝会の準備を整えているところへ、魁たちが「ただいまーっ!」と飛び込んできて、
        マンドラ坊や「おかえりでござ……はらン? どしたでございますですか」
      2. 魁「(前略)これからも力を合わせて頑張ろうぜ!」
        翼「ああ!(後略)」
      3. 「何だと!?」「何だよ!?」と二人が対決姿勢を取るのを蒔人たちが慌てて止めに入り、
        蒔人「わー、もう何でそうなるんだ!」
        芳香「でもま、いっかも」
        麗「ん、いつもに戻ったもんね!」
        あ〜あ、とタメイキのマンドラ坊や。
    • 放送
      1. 魁たちが「ただいまーっ!」と飛び込むのをマンドラ坊やがクラッカーで出迎え、
        マンドラ坊や「大勝利!おめでとうでござりますです……はらン? どしたでござりますですか」
      2. 魁「(前略)これからも力を合わせて頑張ろうぜ!」
        蒔人「うん」
        芳香「うん」
        麗「うん」
        翼「ああ!(後略)」
      3. 「何だと!?」「何だよ!?」と二人が対決姿勢を取るのを蒔人が慌てて止めに入り、
        カット
        芳香「でもま、いっかも」
        麗「ん、いつもに戻ったしね!」
        カット
  • お楽しみコーナー
    • 台本
      1. 翼「この呪文唱えたら、マジキングに母さんの魔法力が宿ったよな」
        「ありがとう母さん!
    • 放送
      1. 翼「この呪文を唱えたら、マジキングに母さんの魔法力が宿ったよな」
        蒔人「氷の魔法が合わさったんだ」
        芳香・麗「ありがとうお母さん!